ITをより身近な存在へ

ブログの表現力実験【Shortcodes Ultimate(1)】

 
ipad 640px
この記事を書いている人 - WRITER -
Super Corsa
自転車の魅力に目覚め、ロードバイクは私の体力維持装置。たまにフィルムカメラ(Canon A-1)を使う。普段はGR2を愛用。

はじめに

いろんな表現(技)を使って、ブログを作成している人が増えてきましたね。これまで「文章+写真」の構成が多かったのですが、ちょっと実験をしてみたくなりました。まず手始めに、ショートコードと言えば「プラグイン Shortcodes Ultimate」と言うことで、これから実験してみます。

プラグイン「Shortcodes Ultimate」とは

SC_U 700x227
一番有名で一番便利だと思われるプラグインです。そのため、ネット上にも多くの活用方法が紹介されています。50種類以上のショートコードが用意されており、さらにカスタムCSSに対応。貫禄を感じますね。
今夏は画像データを表示する「スライダー」「カルーセル」を試してみます。「タブ」も使っててみました。

スライダー

スライダーでは、画像を1枚ずつ表示していきます。左右に画像を移動させて他の画像を見ることができます。自動再生にも対応しています。

coffee_02 640px
coffee_03 640px
コードオプション
[su_slider source="media: 83,84,85,86,87,88,89" height="400" title="no" pages="no" autoplay="3000"]
  • source
  • limit
  • link
  • target
  • width
  • height
  • responsive
  • title
  • centered
  • arrows
  • pages
  • mousewheel
  • autoplay
  • speed
  • class

カルーセル

カルーセルでは、画像を指定の枚数を同時表示します。左右に画像を移動させて他の画像を見ることができます。自動再生にも対応しています。

コードオプション
[su_carousel source="media: 83,84,85,86,87,88,89" width="300" title="no" autoplay="3000"]
  • source
  • limit
  • link
  • target
  • width
  • height
  • responsive
  • items
  • scroll
  • title
  • centered
  • arrows
  • pages
  • mousewheel
  • autoplay
  • speed
  • class

まとめ

注意
プラグイン「Shortcodes Ultimate」は「Jetpack by WordPress.com」と競合します。どちらもインストールしていると、「スライダー」「カルーセル」に不具合が発生することを確認しました。(2018年9月26日時点)
この記事を書いている人 - WRITER -
Super Corsa
自転車の魅力に目覚め、ロードバイクは私の体力維持装置。たまにフィルムカメラ(Canon A-1)を使う。普段はGR2を愛用。
スポンサーリンク




スポンサーリンク

Copyright© アイティーインフォ , 2018 All Rights Reserved.