2017/12/23

最強のコンデジはリコーGR2!たった2つの理由

 
GR2_EyeCatch

この記事を書いている人 - WRITER -

自転車の魅力に目覚め、ロードバイク、ミニベロは私の体力維持装置。またフィルムカメラ(Canon A-1, F-1)を使って、デジタルな毎日にアナログの感覚を注入。デジカメはGR2を愛用。【super.corsa.2017@gmail.com】

Super Corsa

この記事を書いている人 - WRITER -
(ELEPHANTでは必須ではない)

はじめに

写真や動画を撮る際、貴方はスマホ派かデジカメ派のどちらでしょうか。スマホのカメラ性能が年々向上していますので、スマホ派の方が多いと思います。 旅行するにしても荷物が1つ少なくてすみますしね。

しかし…です。いくら性能が向上してもスマホの小さなレンズとセンサーは変えようがなく、絶対的な集光が少なくなる。それを画像処理エンジンでカバーする必要があります。なので仕上がりをマジマジと観察すると、「写真」というより「画像」という感じがしませんか。

ここで「何を言っているのか分からない」と言われてしまうと身も蓋もございません。同意して頂けるなら、引き続きお付き合い願います。

では、デジカメを選ぶとして、一眼レフ派かコンデジ派か。仕事で使われるなら一眼レフの一択でしょう。でも、パーソナルで使うならどうでしょうか。 持ち運びはとても重要なファクターです。なので、「コンデジだけど写真としての画質にこだわりたい」というニーズに応えてくれるモノがあればとても嬉しい。通常なら比較表を作って検討…というところでしょうか、私の選択は1つしかありませんでした。それが、リコーGR2でした。

リコー GR2を選んだ理由

ずばり、この2点です。

  • コンデジでAPS-Cセンサー搭載
  • 単焦点レンズ

これらが「写真としての画質にこだわる」手段になっています。この2点を条件にするなら、リコー GR2の一択です。なお、GRシリーズは「最強のスナップシューター」という称号を得るほど定評があります。ブログを検索するとファンが多いのが分かります。

本体と一緒に購入したいオプション

 

SDHC 32GB

まずはメモリーカード。メーカーのホームページを確認すると、

動画撮影時は、スピードクラスがClass6以上の高速メモリーカードのご使用をお勧めします
UHS-I(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード)に対応しております

とありますので、これに従えばOKです。最近ではこれらを満たすものがほどんどで、32GB以上あれば安心でしょう。

次に、好みの分かれるところですが、バッテリーチャージャー(BJ-6)。

BJ-6

本体セットでは、付属のUSBケーブルをカメラ本体に差し込んで充電します。

charging by PC

ここで気になるかどうか貴方次第ですが、

・USBミニ端子を抜き差している内に接触不良になったらいやだな。
・USBミニ端子をカバーしているラバーが痛んだらいやだな。

と思う方は、このバッテリーチャージャーを購入しましょう。気にしすぎかもしれませんが、気になったら、その思いを取り去るのも大切です。

あとは、カメラを保護するソフトケース(GC-5)。

case of GR

純正モノはサイズが完全にピッタリなので、カバンの中で邪魔になりません。

セットアップの様子

まずは箱から取り出し、同封品を確認します。

 

all parts

 

その後、早速バッテリーを充電します(約2時間で完了)

charging

 

 

バッテリーとメモリーカードを本体に入れ、電源を入れると日時設定の画面になりますので、現在日時を設定します。

setting of date

 

 

これで、とりあえず初期設定ですが撮影できるようになります。サンプル画像(jpeg)です。

GR2 写真サンプル

 

スマホでリモート操作 (GR Remote)

GR_Remote

GR2からwifi機能が搭載されました。これにより、スマホからカメラを操作できます。ブラウザベースのWebアプリで、iOSならSafari、AndoroidならChromeで動作します。タイムラプス撮影やバルブ撮影など、少しもカメラを動かしたくないときは精神的に楽に作業できます。参考までに近所で動作テストをしてみました。

 

まとめ

リコー GR2の選定について、あえて数値的な仕様に触れずに思いを中心に記載致しました。写真としての画質にこだわるなら、「APS-Cセンサー搭載 」「単焦点レンズ」は特筆すべき特徴です。コンデジ選びの一助になれば幸いです。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
(ELEPHANTでは必須ではない)

Googleアドセンス

スポンサーリンク

Copyright© もろもろ備忘録ブログ , 2017 All Rights Reserved.