2018/01/06

【サイクリングを楽しむために】カフェ経営者へのお願い事

 
cafe and bicycle

この記事を書いている人 - WRITER -

自転車の魅力に目覚め、ロードバイク、ミニベロは私の体力維持装置。またフィルムカメラ(Canon A-1, F-1)を使って、デジタルな毎日にアナログの感覚を注入。デジカメはGR2を愛用。【super.corsa.2017@gmail.com】

Super Corsa

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめに

12月なってますます寒くなってきました。サイクリングに行こうか・・・どうしよう・・・と迷ってしまいます。私はカフェ巡りという楽しみをサイクリングに付加して、何とか維持しています。

ロードバイクに乗っておられる方、ミニベロに乗っておられる方のほとんどは、自分の自転車に思い入れがあり、食事中や休憩中にも自転車の事がとても気になります。この気持ち、自転車に乗ってよく分かりました。そこで、カフェ経営者(に限りませんが・・・)にお願いしたいことを記事にしました。

店内から見える所に自転車を置きたい!

 

parking to be seen

店内に入るときは自転車から離れることになります。もちろん施錠はしますが、施錠だけでは安心できないのです

ロードバイクしかり、ミニベロしかり、頑張って貯金して購入されている方がほとんどです。一方、車体そのまま、又はパーツ毎にヤフオク等に出品すれば、それなりの値段で売れてしまいます。つまり、施錠したとしても、そのままヒョイっと持って行かれるリスクってあるんです。

盗まれるまでいかないまでも、自分の知らない間に触られるのも嫌なものです。自動車の場合、他人様の自動車を触ったりしません。そういう暗黙のマナーが形成されています。しかし、自転車にはそのようなマナーは形成されていません。どんな自動車であれ大体の値段が想像つきますが、数十万~100万オーバーの自転車があることを知らない人が多いからだと思います。

理想は店内に置ければ・・・と思いますが、それはそれで目立つし、他のお客様の迷惑になる可能性もあります。なので、店内から見える所に自転車を置きたいというお願いになります。

お店側のメリット

 

order

もし店内から見える所に自転車を置かせて頂けるなら、「コーヒーだけでなく、ランチ等の追加注文も増える」確率が高くなります。何故なら、ずばり安心していられるからです。サイクリストにとっては、それほど魅力的なんです。(私だけでないはず)

最近、自転車で行ける範囲で「店内から見える所で、かつ店の裏側に自転車を置けるカフェ」を見つけました。とてもうれしいことです。応援する意味も込めて積極的に立ち寄るようにしています。

cafe_02

cafe_01

まとめ

サイクリストにとって、店内から見える所に自転車を置ける店はとてもうれしい存在です。自転車に乗り始めてよく分かりました。カフェ経営者(に限りませんが・・・)には、何とぞご理解をお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -

Googleアドセンス

スポンサーリンク

Copyright© もろもろ備忘録ブログ , 2017 All Rights Reserved.