2017/12/21

PCで英語を読む|google翻訳の上手な使い方

 
English_eyecatch

この記事を書いている人 - WRITER -

自転車の魅力に目覚め、ロードバイク、ミニベロは私の体力維持装置。またフィルムカメラ(Canon A-1, F-1)を使って、デジタルな毎日にアナログの感覚を注入。デジカメはGR2を愛用。【super.corsa.2017@gmail.com】

Super Corsa

この記事を書いている人 - WRITER -
(ELEPHANTでは必須ではない)

はじめに

英語を学ぶ1つの方法として、ネットで英語(英文)を読む方が多いと思います。私もその一人です。下記のメリットが大きいですよね。

  •  文字の大きさを自由に変更できるので、英語に集中できる
  •  辞書を引く手間が圧倒的に楽。発音も確認できる

なお英語の勉強として読んでいるので、ページ丸ごとの翻訳は役に立ちません。上記メリットを享受するためにgoogle翻訳を使えるようにしておきましょう。なお、本記事はgoogle Chrome(62.03202.94)で説明します。

google翻訳を設定手順

(1)メニューバー最右より「その他のツール」→「拡張機能」を選択し、拡張機能のページを開きます。

gn01

 

(2)一番下までスクロールして「その他の拡張機能を見る」をクリックします。

gn02gn03

 

(3)検索欄に「google翻訳」と入力し、リターンキーを押します。

gn04

 

(4)google翻訳の「+CHROMEに追加」をクリックします。

gn05

 

(5)確認画面が出るので「拡張機能を追加」をクリックします。

gn06

 

(6)これで「google翻訳」が設定されました。

gn07

 

google翻訳を使ってみる

(1)翻訳したい部分(単語でも文章でも可)をマウスで選択して、右クリックを押します。メニューに「google翻訳」が現れるのでクリックします。

gn08

 

(2)別のタグで翻訳画面が表示されます。必要に応じて発音を確認します。

gn09

 

ちなみにInternet Explore11の場合

Internet Explore11(11.64.16299.0)の場合は、初期状態から「Bingで翻訳」が使えます。

(1)翻訳したい部分(単語でも文章でも可)をマウスで選択して、右クリックを押します。 メニューに「Bingで翻訳」が現れるので、ここにマウスを移動します(クリックしない)

gn10

 

(2)初めて使うときは「English⇒English」になっているので、「Japanese」に変更します。

gn11

 

(3)次回以降は上記(2)の設定は不要です。google翻訳と違って発音が確認できないのが残念です。

gn12

この記事を書いている人 - WRITER -
(ELEPHANTでは必須ではない)

Googleアドセンス

スポンサーリンク

Copyright© もろもろ備忘録ブログ , 2017 All Rights Reserved.